地震保険

液状化と地盤沈下、地震保険でどこまで補償される?

2011年の東日本大震災では、震源地から遠く離れた首都圏においても液状化現象が発生し、戸建て住宅が傾いたり、マンションも周辺が地盤沈下して建物と土地の間に大きな段差ができてしまうなどの被害が発生しました。そのため、元々の土地が埋め立て地だったり、河川などが近くて地盤の緩い土地に住宅を購入した方は、大規模な地震が発生した場合に液状化現象や地盤沈下による住宅が心配ですよね。今回の記事では、地震による液 […]

火災保険の保険金請求で損しない!ポイント3点

火災保険で補償の適用になる床上浸水、地震保険の対象になる大地震による家財の損害など、これらの被害に遭われた場合、火災保険で補償されることは分かっているけれども少しでも早く片付けて元の生活に戻りたいもの。けれども、保険会社が真っ先に損害査定に来てくれる訳はなく、ましてや被害が集中的に起きた場合は損害査定してもらうのが1ヶ月先になるなんてこともざらにあります。 損害査定が来るまで家の中がぐちゃぐちゃの […]

【徹底解説】地震の備えは地震保険だけでは不足する

南海トラフ地震や都市直下型地震がいつ発生してもおかしくないと、この数十年言われ続けています。阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、北海道地震など、被災された方々が苦しんだのは地震そのものの恐怖だけでなく、被災後に待っていた「二重ローン」問題でした。 賃貸物件にお住いの場合はあまりピンとこないかもしれませんが、持ち家の方や賃貸オーナーの場合は、資産である建物が壊れて住宅ローンだけが残ってしまい、新 […]